味の素、米国医療食品会社をM&A!

味の素株式会社は、味の素ノースアメリカ社を通じて、米国の医療食品会社キャンブルック社の株式を取得し、完全子会社化した事を11月9日に発表した。キャンブルック社は、2000年に創業し、アミノ酸代謝異常患者等向けの医療食品を開発・製造を主に行なっている。今後も「食」と「健康」を通じ、社会課題の解決に貢献し、新たな価値を提供しながら事業の拡大を目指す見込み。

味の素(株)、米国の医療食品会社を完全子会社化 – 味の素株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください