大和証券グループ本社、米国M&Aアドバイザリー事業会社をM&A

大和証券グループ本社は、子会社である大和証券キャピタル・マーケッツアメリカンホールディングスを通じて、業務提携を行なっていたSagentとSignal Hillを買収する締結を7月27日に公表した。今後は、米国8ヶ所、インド2 ヶ所に両社の拠点を有することになり、M&Aアドバイザリーサービスを提供し、より効果的なアドバイスが可能になる見込み。将来的に結合し、「DCSアドバイザリー」の名称を用い、大和証券グループの北米におけるM&Aアドバイザリー事業を担う予定している。

Sagent Holdings, Inc.及びSignal Hill Holdings LLCの買収について-大和証券グループ本社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください